teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いろんなことやりたいなぁ。

 投稿者:レン!  投稿日:2009年11月 4日(水)02時24分34秒
  古代を意識した、気功ワークとか、

みんなで楽しんで、奈良を巡ってもらえたなら嬉しいです。
 
 

(無題)

 投稿者:豊受(蓮華堂♪)  投稿日:2006年 3月24日(金)19時12分12秒
  X-Processed: 3/24(FRI)19:07
X-HTTP-REFERER:
X-HTTP-User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
X-Remote-host: ipbf007-092.kcn.ne.jp [61.86.134.92]
To: info@osaka.spicon.org
From: motoise@hotmail.com
Subject: 第6回大阪すぴこん出展申込み

[出展ブース名]
ヒーラー~龍芳~☆りゅうふぁん☆

[ホームページ]
http://my.minx.jp/naginami

[展示内容]
龍芳(りゅうふぁん)のヒーリング。。
女性の肩こり・背中の痛み等に効果があります。。
詳しくはHP「nagiの手」をご覧下さい。。
ヒーリング:10分1000円。
パワーグッズの販売もあります。。

[ショートコメント]
龍芳(りゅうふぁん)のヒーリング。。
オリジナルパワーグッズの販売。。

[E-mail]
motoise@hotmail.com

[会社名]


[ご担当者]
蓮華

[〒]
634-0845

[ご住所]
奈良県橿原市

[TEL]
0744-

[携帯]
090-

[ブース数]
1

[チラシ]
40

[備考]
椅子の追加をお願いします。

4脚。。

http://www.asukanko.or.jp/higan05/

 

(無題)

 投稿者:豊受(蓮華堂♪)  投稿日:2006年 2月16日(木)14時56分37秒
  02-16 14:47
2006-02-13 16:35
#1[神代ユウ]
以下、緋方さんのヒーリング感想です~。
============
昨日のレンさんの旦那さんのヒーリングを受けて感じたことなんですが、内外気功とレイキとをかけあわせたようなものでした。
肩に手を置かれた瞬間分厚いダウンコートを着てるのにも関わらず、暖かく気持ちのよいエネルギーが流れ込んできてカチカチの一枚岩のようだった凝りが大粒の砂の欠片のようになってポロポロとはがれていくのが感じられました。その後大粒の砂の欠片のようになった凝りの成分(?)は旦那さんが内気功終了時にする気を抜く作業と同じことをすると気が抜けるのと共に体から抜けていきました。
なんだか超不思議体験でした。だいたい内気功等は薄着じゃないと効きが悪いのですが、旦那さんのヒーリングの場合は何でも通過させてしまうエネルギーをお持ちのようで!しました。それにあれほどの莫大なエネルギーを軽くコントロールできていたのでそれにも!しました。
============
(神代さんのコメント)

伝授型のヒーリングでも、聖光気のように肉体のヒーリングによく効くようなものがありますが、レンさんの旦那さんのヒーリングもそれに近いものだと思いますf^_^;

基本的に
波動が粗い⇒対面向き、肉体的、感じやすい

波動が細かい⇒遠隔でもいける、浸透する、波動として感じにくい

というような特徴があるみたいです。

(蓮華のコメント)
神代さんは勿論、
緋方桃里さんにも了解を頂いて転載することになりました。。URLは神代さんのサイトです。。

大阪スピコン(スピリチュアルコンベンション)を訪れた際、
WEBでは知り合いですがリアルでは初対面の緋方桃里さんと仰る若い女性に、
ブースではなく廊下で龍芳がヒーリングさせていただきました。。

http://www.asukanko.or.jp/higan05/

 

 投稿者:豊受(蓮華堂♪)  投稿日:2005年12月27日(火)18時41分19秒
  ☆梅雨
[管理人]
紫陽花が
慎ましやかに
蕾をのぞかせた。
梅雨入りした途端
まるで
自己主張してるかのように
ワタシハココニイルノヨ
賑やかになる。
2005/06/08 19:04 消

☆初夏
[管理人]
雲を眺めては憂い
吹く風に無常を感じる
しかし、
今年も燕は飛来した。
こんな私を嘲笑うかの様に・・・
自由に爽快に風を切る。
2005/05/08 19:22 消

☆さく・ら
[管理人]
堤防の桜は
八割がた風に飛ばされた。
初夏を彷彿させる日差しは
私に問い掛ける
何の為に風は
美しきモノまで奪うのか!?
自然とは・・・ソウイウモノ。
2005/04/14 18:14 消

☆春の宴。
[管理人]
吹く風が、五感に春を感じさせてくれる
つくしが夢を語る
春爛漫を満喫する
春の月夜を満喫する
春の宴に興じる・・・今宵は眠るのが勿体ない
2005/04/09 21:12 消

http://www.asukanko.or.jp/higan05/

 

樹林氣功

 投稿者:豊受(蓮華堂♪)  投稿日:2005年12月27日(火)18時38分14秒
  好きな木の近くで練功(氣功を行なう事)をすると、練功が楽しくなり、上達の速度も早くなります。
☆自分の状態と木の性質の共鳴☆
樹木の性質を知った上で練功すると、さらに良い効果を引き出す事が可能です。('-')
自然の中で思いっきり伸びをしませんか!?

http://www.asukanko.or.jp/higan05/

 

通行手形

 投稿者:豊受(蓮華堂♪)  投稿日:2005年12月27日(火)18時36分27秒
  通行手形

難しい事は語りませんし、語るつもりもありません。
ただ、「氣」等を頭ごなしに否定しないでね。
未知の部分も多いのは確かですが・・・
否定するより、可能性を開発する方が良いと思いませんか~♪o(*^O^*)O

どうしても受け入れることが出来ないカタはスルーしてユーターンして下さいな(゚_゚)(。_。)ウンウン

http://www.asukanko.or.jp/higan05/

 

樹林氣功

 投稿者:豊受(蓮華堂♪)  投稿日:2005年12月27日(火)18時35分4秒
  ☆樹木の性質☆
①瀉法の木・・・人間の体内につまっている物の発散を助けてくれる。例>桜・桃など
②補法の木・・・人間に良い氣のエネルギーを与えてくれる。例>松・椿など

発散のパワーのある楠で練功してから、個別の症状に合わせた木か補法の木の近くで練功する。

http://www.asukanko.or.jp/higan05/

 

(無題)

 投稿者:豊受  投稿日:2005年 6月23日(木)17時54分13秒
  飛鳥には亀石にまつわる、こんな伝説が残っているんだ。

 むかしむかし、大和盆地が大きな湖だったころ、湖にはたくさんの亀が
 住んでいました。亀たちは「自分たちこそ、大和の主だ」と思っていま
 したが、そんなふうに思っていたのは亀たちだけではありません。当麻
 の地に住む蛇たち、川原の地に住む鯰(なまず)たちも「自分たちが大
 和の主だ」と主張してゆずりません。あるとき、湖の支配権をめぐって、
 蛇一族と鯰一族が大きないくさを始めました。そのいくさに勝ったのは
 蛇一族でした。蛇一族は湖の水をすべて当麻のほうに引くようにしたの
 で、湖は干上がってしまいました。干上がった湖の底で発見されたのは
 水がないと生きていけない亀たちのたくさんの死骸でした……。

 なんとも哀れな亀の物語だけど、そんな亀の霊を供養するために造られ
 たのが、亀石ともいわれているんだ。

 伝説には、いまは南西を向いている亀石が西を向くとき、大和盆地は再
 び湖にもどるだろう……という続きもある。西というのは亀にとって恨
 みを持つ当麻の方角なんだね。くわばらくわばら。

 けど、この亀石って、実際には何のために造られたのかよくわかってい
 ないんだ。水不足に悩む飛鳥の朝廷が水神をまつった祭壇という説には
 じまり、川原寺の四至(しいし/所領の四方の境界)説、結界を示す石
 説……と、とってもミステリアス。そこが亀石の人気の秘密でもあるんだ。

http://www.

 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 6月 8日(水)18時05分49秒
  知らなくても困りませんが、知っていると氣功の説明が理解しやすいです。


*陰陽五行説*中国哲学の考え方。

陰陽・・この世に存在する全ての物は「陰」「陽」相対する二つの性格に分ける考え方。

五行・・万物を構成する要素を「木」「火」「土」「金」「水」と捉えそのエネルギーによって、物質は消滅・形成すると言う考え方。



*精・氣・神*人体。。

精・・人間の身体を成長させる物質的なもの。

氣・・体内を流れるエネルギー

神・・意識、魂。。


*経絡とツボ*

経絡(けいらく)・・人体において「氣」が運行する通路。。全身にくまなく流れている。12経絡が著名である。この流れが滞ると病気になる。

ツボ・・経絡を電車の線路にたとえると、ツボはその上にある駅(ステーション)であるといえる。


*丹田*「上」「中」「下」がある。

『丹』とは、もとは水銀のことを指す。不老不死の薬であると考えられていた。このことから、体内で氣を集めて不老不死を編み出すと言う考えから、名づけられた。

そのなかでも、「下丹田」が氣功をする上でよく使用される。場所は諸説あるが、大体の目安としておへそから握りこぶし一つ分下と考えるのが一般的である。


*練功*氣功を鍛錬すること。あるいは、氣功をすることの意味でよく使用される。
 

(無題)

 投稿者:豊受  投稿日:2005年 6月 2日(木)20時05分35秒
  <img src=http://hp15.0zero.jp/data/222/myouhoo/pub/2.jpg>  

レンタル掲示板
/3