teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


奥さんの手術

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 9月15日(金)20時31分57秒
  妻の脊椎インスツルメント手術が9月8日に6時間の術時間で行われました。三ツ木は談話室で6時間、まんじりともしませんでしたが、心臓には負担になったようで、血圧が上がり、再びメインテート復活です。下が100を超えたので、浜田山の渡邊先生にご指示いただきました。僧帽弁は繊細らしく、血圧が高い状態は芳しくないとのことでした。すぐに血圧も下がりましたが・・・  
 

6ヶ月が経ちました

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 9月11日(月)00時10分34秒
  心臓の手術から6ヶ月が経ちました。早いものです。一時は死をもを意識しましたが、もう、たぶん、おそらく大丈夫でしょう。しかしながら、今度は妻が、脊椎インスツルメント手術を受けました。術後に見たレントゲンは禍々しく、気が遠くなりました。さ、我が家に降りかかってくる災厄よ、次はなんだ?株の暴落か?はたまた北朝鮮のミサイル攻撃か?今日、お不動様の厄除けのお札が傾いていたので直しました。昨夜、実家が売り払われて、空き地になっている夢を見ました。それか!  

4か月

 投稿者:三ッ木健  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時29分18秒
  手術から4か月経ち、抗凝固薬もそろそろ手の切り時です。主治医からもういいでしょうといわれましたが、EPAに切り替えるべきかもしれません。まぁ、自然にそのうちやめる時が来るでしょうが、8月末までは容量をさげて服用し続けます。  

GW

 投稿者:三ツ木健  投稿日:2017年 4月29日(土)11時57分41秒
  ゴールデンウイークに突入しました。若いころは待ち遠しかった連休もこの年になると待ち遠しくなくなり、医療機関が休みに入るのでかえって不安な連休といえます。昨年末も、歯医者にかかったら年末ぎりぎりに僧帽弁閉鎖不全が発見され、開いている医療機関を探して右往左往しました。今年のゴールデンウイークは1、2日が平日なので少し救われますが、それでも長いお休みは疾患を抱える身としては不安な日々を送ります。  

頻脈性不整脈

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 4月 2日(日)22時09分43秒
  妻が頻脈性不整脈。昨日の夕方から発症しました。私も浜田山にいるとき、頻脈性不整脈を起こしたので、妻の気持ちはよくわかります。私の場合は生食を点滴され、看護師と他愛ない話をしていたら20分ほどで治りましたが、妻の場合は長いので気になります。しかし、この心臓パレード、まさか昨年、クマリンでネズミ退治をした祟りではないかと気になります。
ところで執筆の方は長いのが2本、リメイクが1本あり、忙しくなりました。
 

まだまだ

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 3月23日(木)23時09分29秒
  普通の動きはできるのですが、昨日はやけに息が上がり、少し貧血気味なのかな?と思いました。今日、ご近所の方が見えてお話をしていたら、ふと息が上がっていました。午前中に歯科医へ(昨年歯肉切開した歯医者とは別の)行きましたが、階段を登っても行き一つきれなかったのにです。あるいはメンタル的な部分がやられているのかもしれません。そりゃそうです。昨年の11月まではピンピしていて、心臓の手術など考えも及ばなかったのですから。この3ヶ月で三ッ木の考え方は180度変わったのです。
その1 医者を信用しない。
その2 医者を選ぶときは慎重に。
その3 特に超々進学校出のご近所の町医者は絶対に信用しない。
その4 歯医者は下手にかかると命取りになる。
その5 歯医者は医科歯科か東京歯科大学以外は信用しない。特に危ない日本や鶴見。
以上5カ条を肝に銘じましょう。
 

退院、リハビリ

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 3月10日(金)22時22分11秒
  日曜に退院し、現在はリハビリに取り組んでいます。今日、術中のビデオが届き、息をのんで画面を見つめました。僧帽弁は柔らかく、腱索も繊細で心臓は実は繊細な臓器だと思い知らされました。こんなにも繊細で美しい臓器を一瞬で壊した歯医者を三ッ木はなんとかして懲らしめようと、今策を練っています。また、状況が変化したらご報告いたします。  

明日、退院します。

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 3月 4日(土)15時16分40秒
  手術はゴッドハンドこと、渡邊先生のメスのお陰で成功した。24日の手術後、翌日には粥食ながら昼食がとれ、歩行のリハビリも始まった。驚異だ。普通心臓の手術となると入院一月リハビリ3月だが、ここ浜田山では術後10日で退院となる。奇跡だ。保険が効かないという難題もあったが、広い個室に入れてもらい、上げ膳据え膳で、術後の、ほんのわずかだったが辛い思いが癒された。これで税別350は安いか高いか、その人の懐の事情によるが、超最先端医療が受けられて広い部屋で10日ばかり過ごす。価格相応だと思った。いずれにしても明日、5日に久しぶりに下町へ帰る。また、忙しなく落ち着かない日常が始まるのだ。  

入院します

 投稿者:三ツ木健  投稿日:2017年 2月 3日(金)18時45分15秒
  2月24日に感染性心内膜炎による僧帽弁閉鎖不全症の手術のため、浜田山のニューハートワタナベ国際病院へ22日に入院します。生きて帰ってこれたら書き込みます。じゃあ、ひょっとしたら来世であいましょう。  

切るんだったら

 投稿者:三ツ木  投稿日:2017年 1月24日(火)02時03分41秒
  ちと遠いが金沢へ行くよりマシか。浜田山のニューハートで切ることにする。ニューハーフじゃない。都内にゴッドハンドの医師がいることに感謝。  

レンタル掲示板
/14