teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:201/261 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

突然ですが、ドラえもん最終回(ハッピーエンド編)を。#1/2 順に読んでね。

 投稿者:もんもんもーん。メール  投稿日:2004年 3月 9日(火)00時28分31秒
  通報
  さて、皆さん、突然ですが
ドラえもんの最終回を知っていますか?
僕は、子供の頃、漫画で何度もドラえもんを見たし
今なお
とても大好きで大切な作品です。

実は、最終回はよく知らなかったのですが
近頃、最終回のあらすじに遭遇し
読んで・・・泣いてしまいました。
思い入れが大きいので、ごく自然に。
近頃、ドラえもんにはまっています。

最終回にはいくつかバージョンがあり、順次掲載しますが
今回は、「ドラえもんの最終回1 (ハッピーエンド編)」
ちょっと書き込んでみます。
頑張ろうと思いました!

********************************
<「ドラえもんの最終回1 (ハッピーエンド編)」>
のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。それは、なんともあっさりと・・。

のび太はいつものように、宿題をせずに学校で叱られたり、はたまたジャイアン
にいじめられたり、時にはスネ夫の自慢話を聞かされたり、未来のお嫁さんであ
るはずのしずかちゃんが出来杉との約束を優先してしまう、などなどと、とまあ
、小学生にとってはそれがすべての世界であり、一番パターン化されてますが、
ママに叱られたのかもしれません。 とにかく、いつものように、あの雲が青い
空に浮かんでいた、天気のいい日であることは 間違いないことでしょう。そん
ないつもの風景で、

ドラえもんが動かなくなっていた...。

当然、のび太にはその理由は分かりません。喋りかけたり、叩いたり、蹴ったり
しっぽを引っ張ってみたりもしたでしょう。なんの反応も示さないドラえもんを
見てのび太はだんだん不安になってしまいます。付き合いも長く、 そして固い
友情で結ばれている彼ら、そしてのび太には動かなくなったドラえもんがどう
いう状態にあるのか、小学生ながらに理解するのです。その晩、のび太は枕を
濡らします。

ちょこんと柱を背にして座っているドラえもん...。

のび太は眠りにつくことができません。泣き疲れて、ただぼんやりしています。
無駄と分かりつつ、いろんなことをしました。できうることのすべてをやったの
でしょう。 それでも何の反応も示さないドラえもん、泣くことをやめ、何かしら
の反応をただただ、 だまって見つめ続ける少年のび太。 当然ですがポケットに
手を入れてみたり、スペアポケットなんてのもありましたが動作しないのです。
そして、なんで今まで気付かなかったのか、のび太の引き出し、そう、タイム
マシンの存在に気がつくのです。ろくすっぽ着替えず、のび太はパジャマのまま、
22世紀へとタイムマシンに 乗り込みます。

これですべてが解決するはずが...。

のび太は、なんとかドラミちゃんに連絡を取り付けました。しかし、 のび太は
ドラミちゃんでもどうにもならない問題が発生していることに、この時点では
気が付いていませんでした。いえ、ドラミちゃんでさえも思いもしなかったこと
でしょう。「ドラえもんが治る!」、のび太はうれしかったでしょう。 せかす
のび太と状況を完全には把握できないドラミちゃんは ともにかくにも20世紀へ。

しかしこの後に人生最大の落胆をすることになってしまうのです。 動かない
お兄ちゃんを見て、ドラミちゃんはすぐにお兄ちゃんの故障の原因がわかりまし
た。 正確には、故障ではなく電池切れでした。 そして電池を交換する、その時
、ドラミちゃんはその問題に気が付きました。

予備電源がない...。

のび太には、なんのことか分かりません。早く早くとせがむのび太に ドラミち
ゃんは静かにのび太に伝えます。 『のび太さん、お兄ちゃんとの思い出が消えちゃ
ってもいい?』 当然、のび太は理解できません。なんと、旧式ネコ型ロボットの耳
には電池交換時の予備電源が内蔵されており、電池交換時にデータを保持しておく役
割があったのです。そして、そうです、

ドラえもんには耳がない...。
 
 
》記事一覧表示

新着順:201/261 《前のページ | 次のページ》
/261