teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/367 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5月27日合同練習の藤岡先生のご指摘事項メモ

 投稿者:takigawa  投稿日:2018年 5月29日(火)06時11分32秒
  通報
  2018年5月27日(日)の藤岡先生の練習メモを記載します。欠席された方は参考にしてください。

【全般】
自然なラテン語のアクセントに注意。すべての音節を同じテンションで歌うのではない。

【フォーレ レクイエム】
●Ⅰ INTROIT et KYRIE
m.2-6 Re-qui-em e-ter-nam 一音ずつはっきり目に入り、長い音符で突っ張らない(4分音符でふくらまさない)。
 お経のように聞こえないように。
m.16 Bas.音程注意
m.20 Ten. 出だしをやわらかく。パーンと入らない。
m.20 Ten. Re-qui-emの語尾の-emが強くならないように。
m.24 Ten. やわらかくcresc.。
m.32 Ten. cresc.きれいに合わせる。
m.35 Ten. さらに強く。
m.50 ex-au-di の後で ”,”。語尾のdiがテヌートにならないように。
m.53 me-am の語尾のamを強くしない。
m.61 etの語尾の子音tを次の拍のアタマで合わせる。

●Ⅱ OFFERTOIRE
m.7-11, m.15-19 Alt.Ten. 語尾を強くせず、ラテン語の自然な発音で。もっと愛し合って。
 かつピッチが下がらないように。
m.7-8 Alt.Ten. Do-mi-ne は、語頭にテンションをかける。語尾を強くしない。
m.93 3拍目 A-men のAに入ったらdim.。

●Ⅲ SANCTUS
m.43-44 Ten.Bas. Ho-san-naの san にアクセント。Hoも強く。
m.46 Ten. Bas. ex-cel-sis のsisが強くならないように。

●Ⅴ AGNUS DEI
m.7 Ten.パートで一体感を持って。(もっとみんなで歌う)
m.41-43 Ten.3拍目の4分音符の音程に注意。
m.47-61 下3声はSop.の伴奏なので、Sopに勝たないように。Sop.は下3声とブレンドしてしまわないように。
m.47下3声はSop.のaeを聞いてからLuxで歌い出す。テンポが遅いので、飛び込まないように注意。

●Ⅵ LIBERA ME
m.54 Di-es il-laから歌い方をはっきりと変える。炎のように。
m.85 Alt.Bas. もっと聞こえて良い。凄みをもって。
m.96 mor-te rをはっきりと巻く。
m.102 men-da語尾のdaが強くならないように。

●Ⅶ IN PARADISUM
特に指摘無し



【プッチーニ グローリアミサ】
●Ⅰ Kyrie
m.14-17 下3声は強すぎず、Sop.を聞かせる。
m.17-18 Alt.Ten. 教会のきれいなステンドグラスのイメージで明るく。-le-i-son でdim.
m.35-36 Chris-te e-leのアクセントは歯切れよく。e-leまで歌ったら次のパートにゆずる。
m.63-64 Bas.音程が濁らないように注意。

●Ⅱ Gloria
m.1- glo-riaは語頭gloにテンションをかける。語尾riaにもテンションをかけると日本語になってしまう。
m.62 から少しrit.。m.63はそのままのテンポで。
m.66 下3声 ter-raの語頭にテンションをかける。
m.130,134 a-do-ra-mus te 発音をはっきりと。
m.197 Domine, Deus, rex coelestis, 言葉をはっきりと。走らないように注意。
 (この1小節だけでも歌詞を覚えて、テンポに注意しましょう)
m.234 Sop. tol-lisの語尾lisを強く歌わない。
m.289 Tu solusダイナミクスを少し落として、m.301からcresc.。
m.312 新しく入るパートは相当気合を入れて強く入り、次のパートが出てきたら譲る。
m.340-341 Sop.長い音符で遅れないように。
m.380-387 Alt.遅れないように。
m.401-407 Sop.8分音符までしっかり歌う。
m.408-414 Alt.Ten. 8分音符をしっかり歌う。
m.476-483 Sop.もっと興奮して。
m.485 Bas.直前と同じテンポで飛び込む。遅くならないように(暗譜して指揮を見ましょう)
m.491 Sop.休符の間、下3声が作っている音楽やテンポを毛穴で感じて歌い出す。

●Ⅲ Credo
m.61 Bas. ex Maria 気持ちよくcresc.、espress.で歌ってよい。m.62 Alt.も同じ。
m.127 Alt. reのアクセントをもっと効かせる。
m.139-143 2分音符遅れないように。伴奏の8分音符を感じて。
m.152 Et in spiritum sanctum「元のテンポに戻ってきました」と盛り上がる。
m.202 et expecto フォルテで歌い出す。

●Ⅳ Sanctus
特に指摘事項なし。

●Ⅴ Agnus Dei
特に指摘事項なし。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/367 《前のページ | 次のページ》
/367